改善コンサルタント
柿内幸夫 Website
今週の改善

(号外9)一般社団法人日本カイゼンプロジェクト設立記念パーティ報告     2019.06.20
改善について, 日本カイゼンプロジェクト, 日本の製造業, 現場, 製造業, 雑談, 顧客満足

先月5月17日に一般社団法人日本カイゼンプロジェクトの設立記念パーティを東京品川のグランドプリンスホテル新高輪にて開催しました。約60名の方がご参加くださり、皆様がワイワイガヤガヤとお話しをされ、盛況な会となりました。
素晴らしい改善をしておられる中小の製造業はとても多いのですが、やはりいろいろな制約条件があり、あと一歩のところで目指すゴールに到達できないといった残念な状況がしばしばみられます。しかしそういった企業の方たちが、お互いに情報を交換したり共同でプロジェクトを運営したりすることで大きな成果を生み出すことができるのではないかと考えます。逆にこの動きは大企業では容易にはできないことと思います。一般社団法人日本カイゼンプロジェクトは中小の製造業にそういう場を提供するプラットフォームとして機能していきたいと思います。
当日の基調講演は「世界のモノづくりの動きと日本の製造業がするべきこと」と題してオートメーション新聞編集長の剱持知久様にお願いしました。剱持様はここ半年の間にハノーバーメッセを始め世界各地の展示会に参加されたご経験から題記のお話しをして下さいました。日本の製造業はもっとマーケットに密着して稼ぐということにどん欲になる必要があると力説されました。
その後は食事をしながらのワイガヤミーティングとなりました。その結果、その場で4つのプロジェクトが生まれそうです。すごいと思います。
次回の勉強会は「学研大人の科学に学ぶカイゼンの進め方」と題して、雑誌『学研大人の科学』の科学付録のほとんどを製作された小美濃芳樹先生にご講演をいただく予定です。現場カイゼンのレベルアップに欠かせない多くのヒントを得られるものと期待しています。
 
一般社団法人日本カイゼンプロジェクト: www.kaizenproject.jp