改善コンサルタント
柿内幸夫 Website
今週の改善

(号外4)英語版の改善サイトでアメリカ進出?!     2017.08.03
KZ法, 号外, 改善について

現在『儲かるメーカー 改善の急所101項』の『【急所1】工場でのあらゆる活動は、お客様からのご要望に応えるために行っている』について書いていますが、今回は私がコンサルタントとして新たにお客様に向けて実践し始めることをご報告します。
 
この度、今まで日本語のみであったこのホームページに英語版を追加しました。トップページの左上に赤くEnglishと表示が追加されました。
 
これまで何回か外国人の方から、英語での出版はないのかと聞かれていました。中国語には5冊の本が翻訳されていて、中国あるいは台湾で出版されているのですが(『現場改善入門』、『現場改善』、『現場のコトバ』、『ちょこっと改善が企業を変える』、『儲かるメーカー改善の急所101項』)、英語の本はないのです。中国語版は中国と台湾の出版社からのお申し出で翻訳されたのですが、英語圏からのお申し出は残念ながらありませんでした。
 
では自分で英語の本を書いて出版社に持ち込むか!となるべきでしたが、自分で英語の本を作ることはちょっと難しいと思い込んでいて、諦めていたのです。しかしできない理由よりやる方法を考えることが必要な時代です! そこでいろいろと考えてみた結果、ホームページくらいなら何とかできるかもしれない…と思いつき頑張ってみることにしました。
 
「案ずるより産むが易し」、パーフェクトな英語を書こうと思えばできませんが、何とか通じて少しでも役に立って喜んでくださる方がいればそれでOKと割り切ればできないことはないと気づきました。
 
もし英語でモノづくりを学びたいという方をご存知でしたら、ぜひともこのホームページをご紹介ください。また私の英語の面での改善提案もウェルカム!どうぞよろしくお願いいたします。