改善コンサルタント
柿内幸夫 Website
今週の改善

変化のスピードを上げる KZ法(1)     2017.02.09
KZ法

改善のスピードを上げる方法としてKZ法という手法を数回に分けてご紹介いたします。
 
KZ法は別名「経営を変える5S」といわれている手法で基本は誰でも知っている整理・整頓なのです。ただし普通の整理・整頓は製造の職場においてそこのメンバーの人たちが自分たちのために行う活動であることが多いと思います。
 
しかしKZ法ではその製造職場の人たちだけでなく、社長や役員や管理職、そして営業、設計、調達、技術、管理、総務といった他部門の人たちも一緒になってその職場で整理・整頓をするのです。
 
なぜ製造の職場にいろいろな部門の人が入るのでしょうか? これは私が長い間(26年!)のコンサルタント経験から確信していることなのですが、全社規模の問題の多くが現場にあるモノの中に隠れているからなのです。それをみんなで現場・現物で見つけてワイワイガヤガヤと議論して全体最適の答を導き出すのです。
 
KZ法は実行すると必ずいろいろな成果に結びつきます。これからの連載を知識としてではなく実践マニュアルとしてとらえていただき、是非ともご一緒に実行して参りましょう!